Vライン脱毛、自己処理で人気の形は?

長年フリーだった私ですが、ついに彼ができました。
結婚どころか彼氏もできないのではないかと諦めかけていたので、大好きな彼と一緒にいられて今とても幸せなんです。

でも彼ができたことで新たな悩みが生まれてしまいました。
その悩みと言うのがVラインのムダ毛についてなんです。
長年彼氏がいなかったこともありこれまでは全くお手入れしていないのですが、
彼との素敵な一夜のためにちゃんと形を整えたいと考えています。

なのでエステでVライン脱毛をするか、自己処理で形を整えて自然で清潔なVラインの形にしたい!とワクワクしながら迷っているんです。
でもどのような形にすればいいのか、また男性はどのような形だと嬉しいのかがちょっと私にはわかりません。
そのためVライン脱毛ではどのような形が人気なのか、調べてみることにしました。

トライアングル

色々と調べてみると、Vラインで人気のある形は様々で、
その中でも、今もっともスタンダードなのはトライアングル型(逆三角形)の様です。
たしかにトライアングル型は正面から見た時に一番自然でキレイに見えるかもしれません。

のり型(長方形)

トライアングル型の次に人気なのがのり型だそうです。
Iラインとの境目が自然なのが人気の理由だそうですよ。

卵型

卵型もなかなかの人気のようです。
扇のような形で上部がやや広がっていると自然な仕上がりになり、男性受けも良いみたいですね。

ハート型

ハート型など可愛らしいデザインにする女性もいるそうですが、彼と初めての夜にハート型だったら男性は引いてしまうでしょう。
そういった意味でハートなど手の込んだ形にするのは、ある程度親しくなってからの方が良さそうですね。


まとめ

もちろん形だけでなく大きさも重要。
恥骨が隠れるように毛を残すとキレイなラインになるようです。

今回Vラインを処理する目的は彼に気に入ってもらうためですが、
どうせならショーツやTバックなどがキレイに履けるようなラインにしたいです。
となるとやはり人気のトライアングル型か卵型、もしくはのり型(長方形)になるかと思います。
中でも私は卵型が気に入りました。
大人っぽさと可愛らしさの両方を残せますし、下着がキレイに履けて男性受けも良さそうですから。


そんなわけで最終的に私はVラインの形を卵型にすることにしました。
自己処理だとキレイに仕上げるのが難しそうなので、やっぱりエステで脱毛してもらうつもりです。