Vライン脱毛後のトラブルは?

Vライン脱毛は痛いと噂が広まっているため、自己処理で済ませている女性も多いかと思います。
しかし、意外なデメリットもあるので注意してください。

自己処理ではカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりする人が多いと思いますが、毛穴から雑菌が入ったりすると色素沈着を起してしまいます。
剃っても毛はまたすぐに生えてくるため、チクチクと不快感のある感覚が襲ってきます。
さらには痒くなったり腫れたりもしてしまいますよね。
かぶれや炎症をおこすとせっかく本来キレイなはずのお肌が見るに耐えない汚い状態になってしまうもの…

このように自己処理だとどうしても一時的な処置であり納得できる結果を出すのは難しいといってもいいはずです。
また、光脱毛でも脱毛後に毛が抜けない、かゆみ・腫れが出た。という噂も聞きました。
それではどう処理したらよいのでしょうか?


Vラインが黒ずみに!!

またVラインは肌が柔らかくて全体的にデリケートです。
自然と外部の刺激からお肌を守ろうする働きによって角質の層を厚くします。
そのため下着の摩擦などによっても色素沈着を起してしまったりもするのだそうです。
黒ずんだ肌は改善したくても、ものすごく時間がかかってしまいますし、酷い場合は完治できない事も…。

Vラインの自己処理ほど体のムダ毛処理で危険な場所はないといって過言ではありません。
失敗して肌を痛め、埋没毛、黒ずみやたくさんのブツブツ、瘡蓋などによる跡が残ってしまうなどなどデメリットは本当に大きいものです。
そうならないためにも自己処理ではなく、エステサロンなどで脱毛をするのがまず重要だと思います。


Vライン脱毛は痛い?

しかしVラインの脱毛は「痛みが強い!」という評判をよく目にしたりします。
でも最近のサロンの脱毛はしっかりと対策もされ、思うほど痛みもなくできるところがほとんどといえます。
光脱毛が主流なので、これなら痛みを最小限に抑えることが可能だし、施術後も安心です。
また毛周期に合わせての脱毛になるので、そんなに頻繁に脱毛に行かないといけないわけでもないようですよ。


Vライン脱毛はどこでする?


経験と実績あるサロンならではの脱毛法方により、あなたの毛周期に合わせた、しっかりと効果のある脱毛ができるはずなのでおすすめします。

自己処理で長年の間失敗続きのあなた!
気になる毛穴のブツブツや埋没毛なども、エステサロンの脱毛なら心配いりません。

また、噂で気になっていた、脱毛後にムダ毛が抜けない…とか、かゆみ、腫れなどのトラブルですが、その点も最近のサロンは対策が万全になっているため安心できると思いますよ。


Vライン脱毛は痛い!これはすでに過去の話です。
現在はクリニックや医療機関のレーザーによる永久脱毛でさえ、施術中の痛みはかなり減ったといわれています。
だから安心してプロにVラインの脱毛はお任せしていいのです。というよりそうするべきなのです!

Vライン脱毛人気サロンランキングはこちら